ついに4Kモニターデビュー!パソコン環境が大きく変化!

Sponsored Link

MacBook Air 11インチ(Early 2015)で、仕事のほとんどを行なっていたしまたろうです。

医者は基本的に電子カルテ(病院のパソコン)で仕事するため、自分のパソコンで作業を行うのは、学会発表やデータの整理くらいです。

持ち運びが便利なノートPCが大活躍するのですが、やっぱりデスクでは大画面で作業を行いたいと思い、モニターを購入しました!

といっても、今の職場の経費でですけどね。

今回は購入から使用した感じを記事にしました。

なぜ4Kモニターにしたのか

MacBook AirはRetina対応はしていないのですが、2016/11に発表されたMacBook Proを購入予定、また今後は4Kモニターが主流となっていくと思ったため、購入を決意しました。

参考にしたサイト

モニターを購入するにあたって、参考にしたのはこちらのサイト

このサイトは4Kモニターだけではなく、Full HDのモニターをサイズ別に分けて、オススメをしてくださっていてとても参考になりました。

4Kモニター購入の候補は?

モニターのサイズはある程度欲しいとは思っていました。

ただ、仕事場のデスクにもかぎりがあるため、デスクに収まりきる27インチを選択しました。

応答速度はゲームをやるわけではないため、あまり重要視しませんでした。(というより、仕事場なのでゲームは絶対できないですが…)

液晶の品質はIPS液晶としました。

この中で候補に上がったモニターは、以下の2つになりました。

Sponsored Link