いきなりアメックスプラチナ!今までアメックスのカードを持っていなくても、プラチナの申し込みはできる!

Sponsored Link

以前、アメックスプラチナを検討していた記事があります。

SPGアメックスを申し込んだあとで気づいたこと…アメックスプラチナという手も!

2017.01.13

そこでも書いていますが、センチュリオン保持者から「俺の紹介だったらいきなりプラチナから入会できるよ!」と言われていました。

ネットで探すと、確かにいきなりアメックスプラチナになれたという情報は出てきますが、多くは空港の勧誘などが多い様子。

プラチナやセンチュリオン保持者からの紹介で、いきなりプラチナを入手できた情報が少ないので、記事にしました。

アメックスプラチナとは?年会費に対して価値があるのか?

年会費14万円という高額なクレジットカードです。

基本的にはアメックスゴールドで決済をこまめに、かつ額もそれなりにした方にインヒビテーション(紹介)が来ることが一般的です。

空港などの勧誘でこちらからプラチナカードを作りたいといって、成功した方もいるようです。

ぼくは、今回センチュリオン保持者から紹介していただきました。

ちなみにこのカード、インターネット上では、あまりに高額なので元が取れないと言われたり、一方ではコンシェルジュが大変優秀なので「〇〇なときにはすごく役にたった!」と言われたり、賛否両論なカードです。

僕個人の見解ですが、「プラチナカードだけではなく、クレジットカードの年会費って元を取らなければいけないのか?」と思ってしまいます。

年会費が高いのは、ある程度入会者を選別して、払える人に対して年会費が高い分のサービスを提供していると思っているからです。

「こうすれば金額的に元が取れる!」というのは、個人的には考えていません。

ぼくはサービスやおもてなしなど金額で表すのが難しい部分を大切にしています。なので、払った額に対してのおもてなしがあるかどうかを相対的に判断しています。

もちろん14万円も払っているんだから、元は取らないという気持ちや行動は大事だと思いますけどね。

今回アメックスプラチナを申し込んでみて、その対価があるかどうかをこれから判断していきたいと思います。

どうやってアメックスプラチナの申込書を手に入れたのか?

冒頭に書いてしまっていますが、センチュリオン保持者からの紹介です。

まずはセンチュリオンの方がアメックスに電話をしてくれました。そうすると営業所からぼくの携帯に電話がかかってきます。

かかってくるまで時間にして10分くらいでしたw

営業本部のシニアセールスアドバイザーという役職の方からでした。

電話で聞かれたことは、

  • プラチナカードは個人用にするかビジネス用にするか

のみでした。

年収や職業は聞かれませんでした。(センチュリオン保持者から職業は知らされているので、聞かれなかっただけかもしれません)

ビジネス用であれば経費で落とせると勧められましたが、勤務医なので経費が使えないとお話したところ、個人用カードになりました。

住所を聞かれて終了です。通話時間はおよそ5分程度。

次の日には速達で届いていました。

申込書やキャンペーンについて。

アメックスっぽいシンプルな入れ物です。

この中に申込書や入会キャンペーンの紙が入っていました。

新規入会ポイントキャンペーンプレゼントキャンペーンはこんな感じの記載。

入会するだけで、20,000ポイント(20,000マイルに相当)がもらえるそうです。

さらに新規入会ボーナスポイントプレゼントキャンペーンもあるようで、こんな紙も入っていました。

入会して3か月以内に50万円以上利用すれば、20,000ポイント。100万円以上利用すればさらに20,000ポイントがもらえるようです。

つまり入会して、3か月以内に100万円以上利用すれば60,000ポイント貯まるようです。

この数か月で、結婚式や新婚旅行があるため、3か月で100万円は余裕で使うので、60,000ポイントはつくかもしれません。

この入会特典はいつもやっているんでしょうか?たまたま?

申込書は、こんな感じです。

以上を記入、もう一枚普通のA4の紙でカードご利用予定金額 申告書というのがあり、自分が毎月する予定の決済額を記入するものがありました。

すべて記入し、郵送で送りました。

まとめ

アメックスプラチナでも、センチュリオンやプラチナ保持者から紹介があれば、いきなり入会できるようです。

こんなことやっといて審査で落とされたらどうしよう。

またカードが来たところで記事にできたらと思います。

Sponsored Link