ブロカレのオフ会に参加して思ったこと

Sponsored Link

このブログに移行して、初めて新たな記事を書きます。

今回、ブログカレッジのオフ会に参加して、思ったことを記事にしました。

ブログカレッジについてはこちら

 

みんなのギラギラ感がすごかった!

いろんな背景があってブログを始めています。

あの場にいたのは、みんなブログに関して意識が高い人でした。

ぼくはブログに関して、意識高くない!?

ぼくが正しい医学の情報を伝えたくて、ブログを始めました。

ネット上の医学的知識の間違いの多さ!

これ本当にひどいんですよ。

wikipediaですら、若手医師のぼくが見ても間違っていることがたくさん書かれています。

なんで、誰も正さないのか?

答えは簡単。めんどくさいから!

医者はブログ書く時間があれば、バイトしたほうが高収入です。

信じられないかもしれないですが、医師のバイトは時給1万円以上がザラです。

ぼくもオフ会前に10万円のバイトしてから、参加しました。

うまくは説明できないけど、みんなギラギラしてました。

バイトして遅れてきたぼくにはちょっとびっくり…

やっぱりぼくは情報発信に向いていないのかなーなんて思いました。

やぎろぐの人に会って…

年が若いのに八木さんってすごい人!

男から見てもイケメンでした!

ぼくがすごいと思ったのは、常に新しい視点を探しているところ!

これってやっぱりすごい!

ぼくがお話をさせてもらった時に、「ブロガーでかたまると、それに染まってしまうのは嫌だ」とおっしゃっていました。(ぼくが酔っ払ったので、言い回しが違うかも…)

そこで思い出したのが、多様性の話

ぼくが所属する医局では、「多様性が大事!」と常々言われます。

「同じ世界観では成長が望めない!全然違う世界に出て、いろんなことを学んで、帰ってきて医局に貢献しろ!」

これがぼくのボスがよくいう言葉。

遺伝学的にも多様でなければ、その個体は弱くなることが知られています。(血が濃くなると奇形が出るというのも医学的には間違いではないです。)

ただ、同じ世界は居心地は良いんです。

居心地が良いところから飛び出して、何を学んで帰ってこれるか!

これがぼくの足りないことだと改めて気付きました。

そう考えると今日はダメダメです。

誰とも話していない時間すらありました…

せっかく医療関係とは違う世界や全く違う年代の人と話せるチャンスだったのに…

ぼくの目標を達成するためには?

発信することはやっていたけど…

発信するためのスキルや人脈を作ることはやっていませんでした…

これからブロカレで学んでいきます。

参加して不満だったこと

オフ会のいいことばかり書いてもしょうがないので、残念だったことも記載。

  • 値段が3500円というのもあり、料理が微妙。ぼくはビール以外口をつけていません。
  • タバコを吸わない人への配慮も欲しい

いろんな方がいるのでしょうがないのですが、上記は残念でした。

まとめ

人に情報を発信するのであれば、スキルや人脈をつくるべき!

その第一歩として、オフ会に参加できたのは良かった!

今後はスキルと人脈を磨いていきます!

Sponsored Link