やっぱりアナリティクスは二重カウントでした…

Sponsored Link

1週間前にブログを移転して2週間の記事を書きました。

ブログを移転して2週間!ここまでのブログ運営報告

2016.04.02

セッション数の割にページビュー数が多いなと思っていたのですが、やっぱり間違いだったようです。

今回は間違えたことを記事にしました。

二重カウントにどうやって気がついたのか

ぼくはページ/セッションが3.21と高いこと、直帰率が6.28%と異常に低いことから気がつきました。

これってつまり1回僕のブログに来た人が3.21ページ見ていることになります。

どんな有名なブロガーのブログでもここまで見てもらえることはないです。

というわけで、どこかが間違っているので、なおしました。

アナリティクスの二重カウントを見つける方法

google chromeの拡張機能にタグが重複しているかどうかを簡単に調べてくれるものがあります。

それがタグアシスタント(Tag Assistant)です。

使い方は簡単!

インストールをして、調べたいページに行き、タブをクリックするだけでした。

僕の場合は…

スクリーンショット 2016-04-09 15.08.49

あれっ?

1つしかない…

じゃあ、なんで二重カウントになっているんだ?

二重カウントを起こしやすいポイント

いろいろ調べたところ、二重アカウントを起こしやすいポイントがいくつかあるようです。

wordpressだと以下の2つが多いようです。

  1. wordPressプラグインにGoogle Analyticsのコードを貼り付ける機能が備わっているのに、自分でもコード貼り付けをやってしまう場合
  2.  そういったプラグインを2つインストールして重複している場合

 

この2つを調べてみました。

僕の場合自分でコードを貼り付けるなんて高度な技をしていないため、1.の可能性はなさそうです。

2.可能性について詳しく調べてみました。

All in One SEOやGoogle Analytics for WordPress、WP Google AnalyticsなどがGoogle Analyticsのコードを貼り付ける機能があるプラグイン。

ぼくのを見ましたが、いずれもコードを記入していませんでした。

じゃあ、何が起きているのか?

wordpressのテーマでもコードを貼り付ける機能があるものが!

ぼくが使っているテーマはHammingbird(ハミングバード)です。

これは有料なのですが、有料なぶんだけあって満足度が高いです。

ハミングバードにもコードを貼り付ける機能があります。

ここにはぼくも記入していました。

じゃあ、もう一つはどこに?

結論から言うとわかりませんでした…

2個あるならば1個減らせば良い!という考えに至り、ハミングバードで記入していた分を削除してみました。

すると直帰率が65%まで上昇!(いいことではありませんが.笑)

というわけで、一件落着。

これからは正しい値を報告できます。

まとめ

二重カウントは知らないうちにやってしまっていて、原因を探すのが大変…

今後は気をつけていきます。

Sponsored Link