羽田空港 ダイヤモンドプレミアラウンジを利用してみた

Sponsored Link

以前、羽田空港から那覇空港までをファーストクラスで利用した際のお話です。

その際の記事はこちらから。

JGC修行第3回 再び出張で日帰り沖縄!

2017.01.23

ファーストクラスであれば、ダイヤモンドプレミアラウンジを利用することができます。

ブログでも多くの方が取り上げているので、ぼくも取り上げてみました。

ダイヤモンドプレミアラウンジが利用可能なのは?

もちろんすべての人が対象ではありません。

JALのダイヤモンドプレミアラウンジを利用できるのは、

  • ファーストクラス利用者
  • JMBダイヤモンド会員
  • JGCプレミア会員
  • one worldエメラルド会員

のいずれかなんです。

この条件を満たした方は専用の保安検査場を利用することになります。

保安検査場に行くまで

この扉をくぐると専用のチェックインカウンターがあります。

僕は荷物が少なかったので素通りです。

ここを通り抜けると専用の保安検査場を利用することができます。

保安検査場は全く並んでいませんでした。

保安検査場を抜けるとラウンジに直接繋がっています。このような特別扱いは良いですね。

ラウンジの様子

ここで受付を行います。単純にICカードをかざすだけでした。

ファーストクラスという表示が出て、左側へ案内されると、この表示が見えてきます!

ダイヤモンドプレミアラウンジ!

さらに進むと有名な松のオブジェに出会うことができます。

ちかくでも撮ってみました!

部屋は広々としている

部屋はなかなか広く、落ち着いた雰囲気です。

ぼくが訪れたのは土曜日の朝早い段階でした。

さすがに全国に向かっていく時間なので、混んではいましたが、座ることはできました。

さすが航空会社のラウンジだけあって綺麗でした。

ラウンジの飲食のサービスは?

国内線のラウンジにもかかわらず、軽食のサービスがあります。

さすがに国際線レベルではありませんでした。しかも、混んでたのでいろいろない…

一応撮ってみたものの、残り少ない状態です。ちなみになくなっても補充はされていました。

お酒も置いてありました。

飲みたかったですが、仕事だったので、コーヒーにしました。

携帯の充電もできる!

コンセントも当たり前にありますが、ぼくが座った席にはこんなものが!

JALとNTTドコモが提携しており、これでケータイが充電できました。

特殊な装置でおもしろかったです。充電のスピードは速くなかったです。

充電を急ぎたい方はコンセントから充電した方が良いと思います。

まとめ

それなりにゆっくりできてよかったです。

ただ、ラウンジ利用者が多く、少しうるさかったです。

もっと時間が遅くできる方は朝は避けた方が無難かと思います。

Sponsored Link