新婚旅行(イタリア)をカタール航空にした理由!

Sponsored Link

着々と新婚旅行が迫って来ています。

ぼくたちの新婚旅行はイタリアと前から決めていました。

イタリアに行くにあたって、航空会社をカタール航空に決めたのですが、「なんでカタール航空なの?」と思う方もいると思うので記事にしました。

イタリアへ行く航空会社はどんなものがあるのか?

 

ここでは大きく2つにわけます。直行便と乗り継ぎ便で行く方法です。

乗り継ぎ便も2回以上というのもあるかもしれませんが、今回は1回の乗り継ぎで行けるものとしました。

直行便

http://flights.alitalia.com/en/より

2017/1現在、直行便を運行している航空会社はアリタリア航空のみです。

昔はJALもあったようですが、現在はありません…

直行便のメリットとデメリットです

  • イタリアまで約12時間、最短のフライト時間で目的地に到着できる。
  • 乗継空港での遅延やトラブルなど、乗り継ぎがないので安心。
  • ロストバゲージ(受託荷物の紛失)の確率が低い。(乗り換えがないので当然ですね。)
  • 乗継ぎ便より航空券が高いのが唯一のデメリット。

こう考えると直行便ってすばらしいなーと思います。

乗り継ぎ便

乗り継ぎ便もいろいろ種類があります!

ヨーロッパ経由

イタリア行きのメジャー航空会社は、パリ乗り継ぎだとエールフランス航空、フランクフルト・ミュンヘン乗り継ぎだとルフトハンザドイツ航空、アムステルダム乗り継ぎだとKLMオランダ航空、ヘルシンキ乗り継ぎだとフィンエアーになります。

メリットとデメリットはこちら。

  • イタリアまで約15時間程度。直行便より2-3時間長いだけで済む
  • 価格はそこまで安くない

東アジア経由

メジャーな航空会社は大韓航空、アシアナ航空、中国国際航空です。

  • ヨーロッパのエアラインを利用するよりも2~3割安い場合が多い。
  • ヨーロッパ経由より所要時間がすこし長くなる(15~18時間)

中東経由

メジャーな航空会社は、カタール航空、エティハド航空、エミレーツ航空です。

  • 他の路線と比べ1番安いことが多い。直行便の半額もザラ
  • サービスも1番良い(石油産出国だからセレブも多いため?)。格付け会社などではこの3社が1位を争ったりしている。
  • 所要時間は1番長い(18〜20時間)

今回ぼくが選んだルート・航空会社は?

ぼくが選んだポイントはこの3つ!

  • ビジネスクラスでサービスが良いところ
  • 価格も高すぎない
  • one worldのマイルが貯まる

サービスは中東系が1番よく、価格も安いのに惹かれました。

また直行便やヨーロッパ経由は所要時間も短く良いのですが、着く時間が早朝などが多かったです…

one worldのマイルが貯まるところは、フィンエアーやブリティッシュエアー、カタール航空などでした。

価格はフィンエアーやブリティッシュエアーは1人あたり60-70万円かかるのに対し、カタール航空は25-30万円(セールだともっと安い)と半分以下でした。(ビジネスクラスの話です。)

以上から、ぼくはカタール航空のビジネスクラスでイタリアに行くことにしました!

まとめ

せっかくビジネスクラスに乗るのであれば、サービスを重視しました。時間は少し長くなるけど、フルフラットになる座席があるので、問題ないかなー。

しかも到着がお昼の12時くらいなので、すぐに観光にも行けるところもポイントでした。

これでヨーロッパを最安で行けるなら文句ないです!

 

Sponsored Link