無料前と比較!JALの国内線 機内Wi-Fiサービスの速度は遅くなったのか?

Sponsored Link

JGC修行第4弾を行ってきました。今回も用事があって、沖縄へ!

その際、1月と変化したことがあり記事にしました。

JGC修行に関してはまた別の記事にします。

 

2月1日よりJALの機内で無線Wi-Fiが無料に!

http://www.jal.co.jp/dom/service/wifi/index.htmlより

1月までは15分無料だったのですが、今月から時間無制限で無料になりました!

ぼくはもともと仕事を飛行機でも行っていたため15分以上使う場合は購入していたのですが、今月からの無制限無料は個人的には微妙だと思っていました。

なぜ微妙なのか?

一見、時間無制限で無料の方が良い響きですが、みんなスマホを持っているため、みんながWi-Fiをつなぐと、重くて全く通信できないのではないかと思っていたからです。

個人的には飛行機内は論文や発表スライドをつくる場所としては結構適した環境だと思っています。

飛行機ってほかにすることがないだけですが(笑)

PubMedなど情報を調べるくらいであれば、そんなに気にならないくらいのスピードでしたので。

これが重くなるとさらに論文がはかどらなくなってしまいます。

今回の飛行機では全く使えないのではないかと最初思っていました。

実際に速度は遅くなったのか?

今回はiPhoneのアプリで調べてみました。

無料のアプリです。

まずはdocomoの普通の通信速度は?(これは最終的に羽田空港に着陸した後の機内で測定しました)

これが基準になります。

時間無制限になる前は?

実は2016年11月に学会で沖縄に行った際に測定していました。

あんまりよくみていなかったですが、速度は全然ですね。

数年前までは上空でネットすらできるわけではなかったので、それと比べればすごいのですが…

2017年2月以降は?

羽田から那覇に向かう機内ではどうだったのかというと…

 

なんと今回の方が速いという結果でした!

もちろん何回も測定していないので、これだけではなんとも言えませんが…

スピードとしては実感もあまり変わっていない印象です。

ただ、繋がるまでに時間がかかったようには思いました。

繋がる人数を制限しているのでしょうか?

まとめ

意外と2017年2月以降も速度は落ちていませんでした。

もちろん今後も利用していこうと思います。

欲を言えば、有料でも良いからもっと速度が上昇してくれると嬉しいのですが…

これからの技術向上に期待したいと思います。

Sponsored Link